PB・OEMの受注

株式会社 凛は、健康食品・化粧品のPB・OEM製造を受注いたします。

PB(private brand)は、プライベートブランド。つまり小売業者様や卸売業者様が自己イメージの商品を自社ブランドで製造販売をすることです。株式会社 凛は、こういったご希望をお持ちの皆さんとともに、イメージやコンセプトに合った商品の開発から製造までを一貫してお手伝いいたします。

OEM(original equipment manufacturer)は、相手先ブランドとして販売する商品を製造することです。つまり、「こんな商品を作りたいけど、うちには適当な工場や製造設備がない」といった場合にOEMメーカーがサポートするといった企業間取引のことです。

両者の違いを一言で言ってしまうと「PB」製造は企画・開発から商品化までを一貫してサポートする形態。「OEM」は、製造に関するサポート業務と考えて頂ければよいかと思います。

株式会社 凛は、こういった健康食品・化粧品(一部医薬部外品も含む)のPB・OEM製造を受注いたします。もちろん、個人のお客様のご依頼にもお答えできますように、小ロットの生産からの受注体制を整えております。

PB・OEM受注生産の流れ

① イメージ・コンセプトの打ち合わせ

どんなイメージのどんな商品をどのくらい作りたいか、また、いつごろの販売開始を計画されているかといった基本的な事項の打ち合わせをさせて頂きます。

② 商品設定並びに試作品製造

あなたのイメージ・コンセプトに合わせた商品の具体的企画や内容に合わせて試作品の製造にかかります。この時に、使用原料等によっては試作費用が必要になることがあります。

③ 試作品の評価

試作品を実際に依頼者の方に試していただき、ご評価をいただきます。

④ お見積書の作成

試作品評価にOKをいただければ、商品の正式なお見積書を提示いたします。

⑤ 正式発注と製造費用のお支払い

試作品・価格にご満足いただけたらご発注と製造費用のお支払いをお願いいたします。

⑥ 商品のご納入

※以上、PB・OEM製造に関するご質問・お問い合わせは、ご遠慮なく下記までお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ:0120-196-700
メールでのお問い合わせ:こちらをクリック

Copyright© 株式会社 凛 All Rights Reserved.